読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チビとNEWSを追いかけろ!

こそこそとNEWSに萌え散らかす日々、ときどき子育て。

【日常のはなし】三人子育ての日々

日常

NEWSには関係ないおはなしです。

 

我が家には、まだまだちびっ子の子供たちがいます。

マイペースでのんびりな長男、少1。

しっかり者だけどママっ子な長女、年中。

とにかく動き回る、動けるぽっちゃり君の次男、2歳。

 

長男はだいたいいつもぼーっとしている。運動と遊び以外はスローモーション。

朝、家を出なければいけない時間まであと数分。歯磨きまだ、顔洗いまだ、くつしたまだ、名札まだ。廊下を浮遊している長男に声をかける。

ーいまなにするとこなの!?

「ん?……なんだっけ?」

でも遅刻は嫌いなの知ってるから、ガミガミ言います。

同じことが、夕方とクラブ活動に行く週末の朝も繰り広げられる。

 

長女は何でもそつなくこなす。

しっかりもので行動も素早い。

幼稚園の準備片付け、長男の比ではなく、早い。

話も通じる。

よって、ご飯の準備、弟のお世話などなど、頼みやすい。

長男だと意思疎通に時間がかかるし、実行するまでにも時間がかかり、結果、忘れてる。

頼りになる長女。

でも、長女は私に頼れているのかな…?

甘えられているのかな…?

しかも、私は、女の子の相手が苦手だったりする。

子供も大人も男の人相手の方が得意だし、楽しい。

だから、長女の遊びの相手が結構面倒だ…。なかなか、素で一緒になって楽むことができない…。

そんなかんじなので、勝手に今後の成長を不安視している。

そんでもって、先生や友達のお母さんやばあばからウケのいい長女に、

長男のあたりは激しい。

それが最近の悩み。

長男は子供の時の私に似ている。似すぎている。だから、長女をうっとおしく思う気持ちがわかるような気がする。

 

次男は動く。ぽっちゃり君でパワーもある。

なぜか、攻撃スイッチが突然入ることのある次男。

なので、見張って、何かあれば怒って、追いかけて、一緒に遊んで、床のおしっこ拭いて…体力勝負。

末っ子ちゃんってだけで、可愛くて可愛くて仕方ない。パパも長男も長女も、次男には甘い。

長男がひとこと。

ー〇〇(次男)が一番あたらしいからお母さんは〇〇が一番好きなの??

大好きな長男のひとこと、グサッと刺さりました。

 

毎日毎日、ぐでーっとしたいしたいしたい!!!

と思いながら、最低限のことにさえ時間が足りない。

疲れた、でも子供が喜ぶことをしたい、子供が苦手なこともやらせなきゃ、栄養満点なご飯も作りたい、自分だってもちろん遊びたい、そのためには仕事仕事!、もっとやりがいのある仕事もしたいから資格の勉強だ!!

…やっぱり疲れた、最近怒ると頭がいたい、職場では居眠り…。

行き詰まった感ありな今日この頃…。

 

だけど、そんなことを文字にすると、なんかちょっとスカッとしますな!

 

とりあえず、好きなおつまみ作って、飲んで、寝る。