チビとNEWSを追いかけろ!

こそこそとNEWSに萌え散らかす日々、ときどき子育て。

加藤シゲアキの本棚を読みはじめてみようと思う

24h番宣のときのメレンゲで、加藤シゲアキ邸本棚映像があり、そこにあった本をメモってくれているものをネットでちらほら、というかけっこう、みかけます。

 

シゲちゃんの著書はもちろん全部読んでるけど、その他おすすめ本も読みたい。

 

わたし、シゲちゃんのご紹介のものについつい手を出しがちです。で、わたしも好き〜!となるものー多い。

 

「レキシ」

「ゼンタングル」

「Flower Companyz」

など。

 

映画も色々見たいけど、なんせいつも子供と共にあれ状態なので、映画館はもちろん不可、ツタヤでもゆっくり探せないし、2時間3時間ってまとまった時間得られがたい。ので、見れていない。

 

本は、数年前に雑誌、多分SPUR、にて好きな本を語るみたいな特集があり、そこで紹介してた(多分)「さらば雑司ヶ谷」を読みました。これはわたしのはまる路線ではなかったかも。でも、実はあまりよく覚えてなかったりもするので、もう一度読んでみたい。うっすら、「池袋ウエストゲートパーク」のようなイメージを持った気がする。いや、実は全然違うかもしれないけど、一見ね。で、「池袋…」はドラマしかみてないけど、すごーく好きなので、「さらば…」もやはりもう一度読んでみよう。

 

本棚の話に戻り、ではなにから読もうかな。

 

いろんなとこで度々登場するのは「キャッチャーインザライ」と「雪国民宿」と「かにみそ」。

 

「雪国民宿」は「さらば…」と同じ樋口毅宏作品か。

 

じゃあ、まあ、王道「キャッチャー…」にしようかな。しかも、絶対わたしが好き系な気がしている。

 

読みかけの本が三冊と渋滞しているけれども、買ってあるけどまだ開いていない、も何冊かあるけれども、加藤シゲアキの本棚を読みはじめてみます。

 

ちなみに、本人の雑誌での連載は追えていない。すっごい読みたい。いつかの出版を待つ。

 

手越担を名乗っておきながら、シゲ記事が多い。