読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チビとNEWSを追いかけろ!

こそこそとNEWSに萌え散らかす日々、ときどき子育て。

私がNEWSを好きになった経緯-6 美しい恋にするよ

えーと、前回はチャンカパーナのCD買ってみたけど、イベントに行く発想がなかった自分を今悔やんでるとこまで書きました。

 

そんなわたしの大失態。その年の美しい恋にするよのコンサート、通称『美恋魂』に行く発想がなかったこと…。あー、馬鹿か、あのときの自分…。

 

なんせ、ジャニーズのコンサートなんて未知の世界でしたので(中学生か小学生のときSMAPに行ったことがあったが、あまりにも遠い記憶…)、ほんと、行くことを思いつかなかったんですよ。

 

でも当日、ツイッターとかブログのレポ見まくった。それだけでもすっごく楽しかったのです。ジャニオタ文化とかも新鮮で面白かったのですよね〜。用語も、これ最初考えた人天才!って思ってます。魂だのグッズ参戦だの。

 

蛇足ですが、ガチャガチャの中身考える人も天才だと思ってます。

 

そして、まあ気に入ったブログを眺めたり、過去の作品を見たりしながら、飽きないな〜楽しいな〜と過ごしていたところに、DVD発売!これは速攻予約した。というか、夫に仕事帰りに予約してきてもらった。彼はこのタイトルをフルで口頭で述べて予約してきたそうだ。恥ずかしくないの!?と聞いたところ、「なにが?べつに。」とにことでした。実は、わたしはそのようなちょっと面白おかしいタイトル等を見ず知らずの人に真面目なトーンで述べることが恥ずかしくて、夫に頼んでいた。

 

蛇足ですが、去年の冬、ファミマだと思うが、ウルトラまんっていう肉まんみたいのが売っていて、子供に買ってってやりたかったが、その単語を発する勇気がなくやめました。ウルトラマンまんだったら言えたのに。っていう、無駄に自意識過剰な恥ずかしがり屋です、いい歳こいてさ。

 

本題に戻る。美恋魂DVD。

 

もうね、ほんっとにほんっとに大好きです!!

少しでもNEWSに興味があってまだ見てない人が、うっかりこの文章を読んでいたら、もう絶対見て欲しいです。かっこいいかわいいのみならず、男の汗と涙と青春が全て詰まっております。もちろん歌と踊りもね。

 

これを見て、一生、彼らから興味がなくなることはないかも、って思いました。

何回も何回も見ました。

そして速攻、FCに入りました。

あー、あれを見 い行こうとしなかった私はアホやー。

 

そっから今まで、NEWS愛は途絶えることなく続いてる次第です。

 

あ、そのあたりの時期はテゴは天使だけど、まっすーも捨てがたい、みたいな感じでしたが、結局、テゴちゃんの歌と気合と少年っぽさと何気に賢いところと真面目さとスキャンダルが多すぎてファンが減るかもだから応援してあげねばっていう意味不明な義務感と、大事なところに合わせてくるときのルックスにより、手越担であります。途中から、小山さんと加藤さんも台頭してきて、結果、みんな好き。

 

おしまい。